« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

万博公園の花木

椿(明妃)メイヒ

131dsc_5383

椿(婆の木)バアノキ

132dsc_5824

撮影場所:万博公園自然文化園・つばきの森

梅(桃山)モモヤマ

133127sc_5769

梅(春日野)カスガノ

134202dsc_5763

撮影場所:万博公園自然文化園・梅林

2012年2月28日 (火)

万博公園の花木

梅(蝶羽重)チョウノハガサネ

129007dsc_5745

梅(美川梅)ミカワウメ

130029dsc_5718

撮影場所:万博公園自然文化園・梅林

2012年2月27日 (月)

万博公園の草花

姫立金花:ヒメリュウキンカ

127dsc_5120560

撮影場所:万博公園自然文化園・渡りの沼

福寿草:フクジュソウ

128dsc_5629560

撮影場所:万博公園日本庭園・周回路

2012年2月26日 (日)

万博公園の花木

椿(小太郎)コタロウ

125dsc_5474

椿(白侘助)シロワビスケ

126dsc_5420

撮影場所:万博公園自然文化園・つばきの森

2012年2月25日 (土)

万博公園の花木

梅(月影)ツキカゲ

121008dsc_5359_2

梅(錦光)キンコウ

122136dsc_5344

梅(八重千鳥)ヤエチドリ

123112dsc_5327560

梅(紅牡丹)ベニボタン

124109dsc_5331

撮影場所:万博公園自然文化園・梅林

2012年2月24日 (金)

万博公園の花木

椿(天倫寺月光)テンリンジガッコウ

118dsc_5025

椿(女護ケ山)ミョウガシマ

119dsc_5049

椿(福島雲竜)フクシマウンリュウ

120dsc_5456

撮影場所:万博公園自然文化園・つばきの森

2012年2月23日 (木)

万博公園の花木

梅(黒龍梅)コクリュウバイ

114104dsc_5263

梅(道知辺)ミチシルベ

115111dsc_5258

梅(叡山白)エイザンパク

116002dsc_5497

梅(大盃)オオサカズキ

117101dsc_5491_2

撮影場所:万博公園自然文化園・梅林

2012年2月22日 (水)

万博公園の花木

梅(白加賀)シロカガ

110005dsc_5084

梅(初雁)ハツカリ

111010dsc_5250

梅(扇流)オウギナガシ

112015dsc_5268

梅(白難波)シロナニワ

113023dsc_5242

撮影場所:万博公園自然文化園・梅林

2012年2月21日 (火)

万博公園の花木

梅(八重千鳥)ヤエチドリ

107412dsc_4955

撮影場所:万博公園日本庭園・梅林

蠟梅:ロウバイ

108c_5002

撮影場所:万博公園日本庭園・入口付近

赤花万作:アカバナマンサク

109dsc_5189

撮影場所:万博公園日本庭園・心字池付近

2012年2月20日 (月)

万博公園の花木

馬酔木:アセビ

105dsc_4965

撮影場所:万博公園日本庭園・滝付近

椿(藪椿)ヤブツバキ

106dsc_4991

撮影場所:万博公園日本庭園・展示場付近

2012年2月19日 (日)

万博公園の花木

椿(桃割れ)モモワレ

103dsc_4792120209

サザンカ(大和富士)ヤマトフジ

104dsc_4801120209

撮影場所:万博公園自然文化園・つばきの森

2012年2月18日 (土)

万博公園の花木

椿(因幡百合)イナバユリ

101dsc_2845120105_2

椿(意宇の里)オウノサト

102dsc_3074120108_2

撮影場所:万博公園自然文化園・つばきの森

2012年2月17日 (金)

社寺めぐり:茨木神社の花木

蠟梅:ロウバイ

098dsc_4234560

蠟梅:ロウバイ

099dsc_4250560

椿(藪椿)ヤブツバキ

100dsc_4254560

撮影場所:茨木神社境内

2012年2月16日 (木)

服部都市緑化植物園の花木

椿:サマンサ

095sc_4688

椿(黄の旋律)キイノセンリツ

096dsc_4684

椿:ハワイ

097dsc_4695

撮影場所:服部都市緑化植物園・温室

2012年2月15日 (水)

服部都市緑化植物園の花木

椿:バレンタインデー

092dsc_4660_2

椿:ゲイタイム

093dsc_4664

椿:クックフォネンシス

094dsc_4678

撮影場所:服部都市緑化植物園・温室

2012年2月14日 (火)

服部都市緑化植物園の花木

椿:メリー・ラブ

089dsc_4654

椿:チャーレアン

090dsc_4649

椿(桃李境)トーリキョウ

091dsc_4698

撮影場所:服部都市緑化植物園・温室

2012年2月13日 (月)

服部都市緑化植物園の花木

椿:キャメロンクーパー

086dsc_4641

椿:ドクター・ティンズレー

087dsc_4644

椿:マーガレット・デービス

088dsc_4646

撮影場所:服部都市緑化植物園・温室

2012年2月12日 (日)

万博公園の花木

梅(玉牡丹)タマボタン

082dsc_4859_3

梅(香篆)コウテン

083dsc_4868_2

梅(森の関)モリノセキ

084sc_4887_2

梅(冬至)トウジ

085dsc_4933_2

撮影場所:万博公園自然文化園・梅林

2012年2月11日 (土)

服部都市緑化植物園の花木

椿(白八朔)シロハッサク

079dsc_4620

椿(日本の誉)ニホンノホマレ

080dsc_4629

椿(三河数奇屋)ミカワスキヤ

081dsc_4632

撮影場所:服部都市緑化植物園・椿山

2012年2月10日 (金)

万博公園の花木

椿(金晃)キンコウ

001dsc_4769

椿(師人)モロヒト

002dsc_4780_2

撮影場所:万博公園自然文化園・つばきの森

2012年2月 9日 (木)

服部都市緑化植物園の花木

椿:フラグラント・ピンク

074dsc_4713

撮影場所:服部都市緑化植物園・温室

椿(桃色雪中花)モモイロセッチュウカ

075_4608

椿(参平椿)サンペイツバキ

076dsc_4617

撮影場所:服部都市緑化植物園・椿山

2012年2月 8日 (水)

社寺めぐり:佳木山・大融寺

佳木山・大融寺 西門

071sc_4224

佳木山・大融寺 本堂 (新西国第二番)

072dsc_4210_2 

佳木山・大融寺 鐘楼

073dsc_4215

撮影場所:大阪市北区大融寺3-7

2012年2月 7日 (火)

社寺めぐり:祖靈社の花木

祖靈社・拝殿

068c_4185

撮影場所:祖靈社(大阪天満宮・境内外社)

  由緒

   「当社は菅公御神退千八十年(昭和五十七年)を記念して御神縁の深い祖靈の

  靈符の業績を顕彰し子孫の繁栄を記念するため建立奉祀した。」

   「大阪天満宮(天神さん)を氏神とする氏子が先祖累代の靈を祀る社として、明治期に

  祖靈社としました。そしてこの社は上記のとおり昭和50年(1975)記念事業として建立さ

  れました。敬虔な氏子さんの多さがうかがわれます。」

紫紺野牡丹:シコンノボタン

069dsc_4169_2

蠟梅:ロウバイ

070dsc_4194

撮影場所:祖靈社境内(大阪市北区天神橋 2丁目)

2012年2月 6日 (月)

万博公園の情景

虹色に輝く氷紋-1

064dsc_4507

虹色に輝く氷紋-2

065dsc_4550

撮影場所:万博公園自然文化園・渡りの沼

虹色に輝く氷紋-3

066dsc_4561

撮影場所:万博公園自然文化園・水の広場

虹色に輝く氷紋と氷中花

067dsc_4583

撮影場所:万博公園日本庭園・こい池

2012年2月 5日 (日)

社寺めぐり:大阪天満宮

大阪天満宮・桜門

061dsc_4145

大阪天満宮・拝殿

062dsc_4135

大阪天満宮:白米稲荷社・朱鳥居

063dsc_4156_2

撮影場所:大阪市北区天神橋2-1-8

2012年2月 4日 (土)

社寺めぐり:堀川戎神社

堀川戎神社・鳥居

058dsc_4110

堀川戎神社・拝殿

059dsc_4103

堀川戎神社・榎木神社

060dsc_4097

撮影場所:大阪市北区5-4-17

2012年2月 3日 (金)

社寺めぐり:露天神社(通称・お初天神)

露天神社:表参道鳥居

055dsc_4093

露天神社(通称・お初天神):拝殿

056dsc_4090

お初天神:お初、徳兵衛のブロンズ像

057dsc_4085

 近松門左衛門作「曽根崎心中」より

「お初天神」の名で広く知られる当神社は、正式名称を露 天神社(つゆのてんじんしゃ)といいます。元禄16年(1703年)に当神社の境内で実際にあった心中事件を題材に、近松門左衛門が人形浄瑠璃「曽根崎心中」を書きました。以後、そのヒロインの名前「お初」にちなんで「お初天神」と呼ばれるようになったのです。

「曽根崎心中」は、元禄1647日に起こった、堂島新地天満屋の遊女「お初」と内本町平野屋の手代「徳兵衛」が当神社の「天神の森」にて情死した事件をもとに、近松門左衛門が劇化したものです。この作品は当時の人々の間で大評判となり、当神社にも参脂回向の老若男女が大勢押しかけたといわれています。

広く民衆の涙を誘うこの作品はその後も繰返し上演され、今日でも回向とともに、恋の成就を願う多くの人々が訪れています。なお、昭和477月、曽根崎中1丁目の有志によって、恋に殉じた二人を慰霊するための「曽根崎心中 お初 徳兵衛 ゆかりの地」という石碑が建立されました。

二人の300回忌の後、氏子の一人が「お初さんのために」と100万円の寄付がありました。それをきっかけに、地元の商店街などから寄付金が寄せられ、平成164月にブロンズ像が製作されました。

撮影場所:大阪市北区曽根崎2-5-4

2012年2月 2日 (木)

服部都市緑化植物園の花木

椿(海棠)ハイドゥーン

053dsc_3433

 海棠椿(ハイドゥーン)はツバキ科ツバキ属の常緑低木である。

原産地は中国の南部からベトナムの北部にかけてである。

 ハイドゥーンというのはベトナム語の Hi Duong の日本読みである。

ベトナムではテト(旧正月)を祝う花だそうである。

 和名は海棠椿(カイドウツバキ)である。

樹高は2メートルから3メートルである。

 葉は肉厚で大型の楕円形で、互い違いに生える(互生)。

葉のつけ根が耳形で茎を抱くのが特徴である。

 開花時期は11月から4月である。

花の色は濃い桃色で、花弁が厚い。

 また、花弁は内側にくぼみ、縁はピンク色になる。

黄色い雄蕊がたくさんある。

 花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。

属名の Camellia はイエズス会の宣教師「カメル( G.J.Kamell )さん」の名からきている。

 マニラに住み、東アジアの植物を採集した。

椿:ポプキンズ・ピンク

054dsc_3383_2

撮影場所:服部都市緑化植物園・温室

2012年2月 1日 (水)

服部都市緑化植物園の花木

椿:ポプキンス

051dsc_3411

椿(金花茶)キンカチャ原産地:中国

052dsc_3408_2

 中国広西省から昭和57年ころ日本に導入され愛好家に親しまれ、育てられています。

この花は、日本の椿にない黄色で、おしべはオレンジ色にも見える見事な黄色花です。

 こうした変わり花あると同時に花弁も厚く形が崩れないのも特徴です。

ただ、栽培する上において寒さを嫌います。

 冬場の管理をしてやらないと枯死してしまいますので注意が必要です。

この椿は姿、形から見るととても椿と思えないような、お茶の葉を大きくしたような葉が特徴です。

撮影場所:服部都市緑化植物園・温室

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »